夢日記 
 

夢の日記をつけるのには、実はかなりの労力とヒマが必要です。

夢を見て、起きて、そして、ながーい時間をかけて夢の内容を少しずつ思い出して行きます。
そして、また、ながーい時間をかけて、それを書き記して行きます。

起きた時に、何か予定があったら、アウトです。
予定が無くても、夢を書き記してしまうまで、根気が続かなければ、アウトです。
だから、夢日記を付けるのは、すごく難しいことだと思います。


さて、夢はあくまでも夢です。夢を現実の僕の判断材料に使わないで下さい。