写真: スリランカの密林
はじめに

97年から1年半弱,大学院を休学してスリランカのIWMI(国際水管理研究所)
というところで働いていました.

面白いもので,僕は別にスリランカに行きたかったわけじゃなく,
ただ外国に行きたくて,たまたまスリランカにそのチャンスがあったのです.
そしてまた,スリランカでの経験と出会いが僕にアメリカ留学を決心させました.

人生は偶然の積み重ねなのでしょうか?
1つ1つの些細な出来事が,ある大きな決断につながり,
その決断が次の些細な出来事につながり...

どこか別の世界で,もう1人の僕がほんの少しの選択の差で
まったく別の人生を送っているかもしれない.
そんなパラレルワールドを空想してみたくなります.

さて,スリランカです.

都市には途上国独自のパワーがあり,また悲しさがあります.
一方田舎では,人々が自然のリズムで自然と溶け合って暮らしています.
多民族国家が持つ国際性と闘争があります.

とてもとても興味深い国です.